Processing (BETA) version 135+ のリファレンスです。 旧バージョン使用者はソフトウェア内のリファレンスを参照してください。
この文書は Processing のAPIリファレンスを日本語に訳したものです。 最新の内容は 英語版 で確認して下さい。


Name

String

Examples
String str1 = "CCCP";
char data[] = {'C', 'C', 'C', 'P'};
String str2 = new String(data);
println(str1);  // Prints "CCCP" to the console
println(str2);  // Prints "CCCP" to the console

// Use a backslash to include quotes in a String
String quoted = "This one has "quotes"";
println(quoted);  // This one has "quotes"
Description String は文字列です。 String クラスは個々の文字を調査するために、 文字列比較、文字列探索、文字列抽出、そして大文字と小文字の変換を行うメソッドを含んでいます。 文字列は常に二重引用符("Abc")、または単一引用符('A')で囲みます。 そして単一文字は必ず単一引用符で囲みます。

文字列は引用符内で定義されます。 文字列の内部に引用符を含める場合は バックスラッシュ(\) を使用します(上記の2つ目の例を見てください)。 これは エスケープ処理 として知られています。 その他のエスケープ処理にはタブや改行があります。 1つのバックスラッシュは\によって表されます。

多くの文字列メソッドがあり、このページからリンクされています。 追加の String ドキュメントは http://java.sun.com/j2se/1.4.2/docs/api/ にあります。
Fields
Methods
charAt() 指定したインデックス文字を返す
equals() 指定したオブジェクトと文字列を比較する
indexOf() 入力された文字列内の文字が最初に現れた位置のインデックス値を返す
length() 入力された文字の文字数を返す
substring() 入力された文字列の一部分を新しい文字列として返す
toLowerCase() 全てを小文字に変換する
toUpperCase() 全てを大文字に変換する
Constructor
String(data)
String(data, offset, length)
Parameters
Parameters
data byte[] or char[]: array of bytes to be decoded into characters or array of characters to be combined into a string
offset int: index of the first character
length int: number of characters
Usage Web & Application
Related char
text()
Updated on July 17, 2007 09:03:28am PDT

Creative Commons License

この文書の原文はクリエイティブ・コモンズ(Creative Commons)Attribution-Noncommercial-Share Alike(表示・非営利・継承) ライセンスで公開されています。 このライセンスは同一の許諾条件の下で原作者のクレジットを表示し、また作品を営利目的で利用しなければ、作品に対して複製、頒布、展示、実演、二次的著作物の作成が行えることを示します。

© 2007 Processing.org