Processing (BETA) version 135+ のリファレンスです。 旧バージョン使用者はソフトウェア内のリファレンスを参照してください。
この文書は Processing のAPIリファレンスを日本語に訳したものです。 最新の内容は 英語版 で確認して下さい。


Name

strokeCap()

Examples
example pic
smooth();
strokeWeight(12.0);
strokeCap(ROUND);
line(20, 30, 80, 30);
strokeCap(SQUARE);
line(20, 50, 80, 50);
strokeCap(PROJECT);
line(20, 70, 80, 70);
Description 線の終端の形状をレンダリングする際のスタイルを指定します。 終端の形状の種類には squared, extended, rounded があります。 そして、それぞれに対応したパラメタ SQUARE, PROJECT, ROUND のどれかを指定します。 デフォルトの設定は ROUND です。 この関数は P2D, P3D, OENGL レンダラーでは使用できません (詳細は size() リファレンスを見てください)。
Syntax
strokeCap(MODE)
Parameters
MODE Either SQUARE, PROJECT, or ROUND
Usage Web & Application
Related stroke()
strokeWeight()
strokeJoin()
Updated on September 23, 2006 05:40:19pm PDT

Creative Commons License

この文書の原文はクリエイティブ・コモンズ(Creative Commons)Attribution-Noncommercial-Share Alike(表示・非営利・継承) ライセンスで公開されています。 このライセンスは同一の許諾条件の下で原作者のクレジットを表示し、また作品を営利目的で利用しなければ、作品に対して複製、頒布、展示、実演、二次的著作物の作成が行えることを示します。

© 2007 Processing.org